炭酸水で腸を刺激すると便秘になりにくくなる

炭酸水で腸を刺激すると便秘になりにくくなる

炭酸水で腸を刺激すると便秘になりにくくなる

あかちゃんや大人問わずに便秘で悩まされている方は多い気がします。

 

私は便秘症でしたが今ではかなりましになりました。

 

便秘はどのような状態で起きやすくなるのでしょうか?実際に遺伝であったりとかいろんなことが言われていますが特にどのような時におきやすくなるのかたべものなのかそのあたりを説明したいとおもいます。

 

特に統計では便秘は男性よりも女性におおいといわれていますが、実際に子供をうんでからとかうむまえに便秘になることがおおいようですよね。特に水分の摂取がうまく腸内で吸収されにくくすぐに便ができてしまうとかたくなってふんずまりになります。また実際にはころころのさいころ便になり痔になるかたもおおいようですよね。それでは水分は多くとれば便秘しないのかというとそうではないようですよね。

 

やはり食物繊維などの食べ物や後は日頃ストレスも関係があるようです。ストレスで過敏性の大腸も病気になると腸内の動きが遅くなったりはやくなったりします。早くなれば下痢になるしおそくなると便秘になるのですよね。このように便秘と下痢型とにわけることもできるのでストレスも多く関係しています。日頃から上手くストレスには上手く対応をすることが望まれますよね。

 

またそのほかにも温野菜や食物繊維をおおくとって、水分を多くとることをおすすめします。また炭酸水もいいようですよね。

 

腸をしげきしますのでかなり便秘には効果があるのですよね。ですから出にくいとかなかなか催してこないとかの場合は炭酸水をおおくとると便意がきたりするので便秘になりにくいですよね。人によっては一週間も便がでないかたもいるとおもいますがこのようになればたいへんなことになります。

 

ですから毎日できる限り便意がなくても朝や昼や夜にも一日の排便がなかった日は、便器に座って腸をさすってマッサージして便意を催すようにする癖をつけることも大切ですよね。みなさんも頑張りましょう。

 

また酸化マグネシウムなどの薬をつかって日頃から便秘にならないようにすることもできるので胃腸科にいってみてもらってくださいね。

 

どうしてもうまくスッキリできないようでしたら、カイテキオリゴというオリゴ糖を含んだ食品に頼ってみるのも一つの手だと思いますよ。